旅行について考える

海外旅行で持っていくと便利な物

海外旅行に行く時に持っていくと便利な物は携帯電話です。
(海外通話のできる国際ローミング対応のものです。
)やはりいつでも連絡がつくというのは心強いです。
また携帯電話は、通話だけでなくカメラ・目覚まし・電卓・簡易懐中電灯など、ひとつで何役もこなせる優れモノですから、荷物の軽減にも役立ってくれます。
ただし、一つ注意したいのが海外では、けっして携帯電話をすぐ出せるようなところ(たとえばバッグの外ポケット)には入れないということです。
すぐ出せる=盗みやすい、悪用されやすい、ともいえるからです。
携帯電話は悪用されると請求額がとんでもないことになりますからこういった危機管理ができないという人は、持っていかないほうがいいかもしれません。
あくまで何かあったときの連絡用といったお守り代わりという考え方で、ちょっと取り出すのに手間がかかるところに入れておくのがいいと思います。
また海外では日本とコンセントの形状が異なっているところが多いので変換プラグも持っていくと便利です。
コンセントの種類はさまざまですから今後多くの国に行く予定があるなら、マルチタイプのものをひとつ買って持っておくと便利です。
あと電圧も気になるところですが最近の携帯電話や電池の充電器などは、幅広い電圧に対応しているものが多いですからこういったものに電圧変換器は必要ありません。
また旅行中は何だかんだとおみやげなどで荷物が増えますので、かさばる衣類は衣類圧縮袋に入れ体重かけて丸めて空気を抜いて密封すれば、かなり体積が減って助かります。
また爪切りも持っていくと便利です。
意外にもハサミよりこちらの方がないと不便を感じることが多いようです。
ちょっとしたささくれや、ひっかけたりして割れた爪の処理はハサミではなかなかできません。
小さいのでOKですから、預け荷物の方に入れておきましょう。